読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to FullDive

フルダイブ実現までの道

VR EXPO 行ってきました。

f:id:vr_Akihito:20160718165343j:plain

 

主に、自分が興味あったコンテンツを中心に、幾つか体験してみました。

こういうイベントは、台数揃えるのが非常に難しいので、回転率が悪いです。

 

体験した中で、一番良かったのは、

The Gunner of Dragoon」ですね。

本当に、ドラゴンに乗ってるような感覚になりますし、

風が吹いてくるのも、リアリティがあります。

出展者が体験者に対して扇いでたのは、面白かったですが笑

 

あとは、発想が面白かった、

ソード&プリンセス」ですね。

お姫様を抱えて、敵と戦うんですが、

ある程度の重さを持たせて、リアリティを与えてます。

見てるほうも、「お?」と興味を持ちやすいのもGoodです。

 

実際にはプレイできなかったのですが、

注目を浴びていたのが、

CIRCLE of SAVIORS」です。

完全にVRというよりかは、クロマキーを利用した、MRになってます。

左手のコントローラーが盾、右手が剣という感じで、

迫りくる、ゴブリンたちと戦っていく、というものでした。

これ、VRにはあんまり無い、見ている人も楽しめる。

というコンテンツなんですよね。

ゲームセンターとかにあったら、

楽しいだろうな、と傍から見て思いました笑

SAOに近いものも感じますし!

 

良いコンテンツも沢山ある反面、酔いやすいものもありました。

改めて、観察してみると、キャラクターや視点の移動速度が、

現実よりも、圧倒的に早いことが大きな要因ですね。

 

コントローラーを使うので、自分が進みたい方向は、

脳が理解しているわけですよ。

ただ、それがあまりに、現実とかけ離れていると、

脳が混乱してしまうのかな、と思うんですよね。

実際に足を動かさないというのも勿論ですが。

 

その場で足踏みさせるようなものもあったので、その辺りは、

工夫次第かな、と思うところでもあります。

 

また、「Omni」のような、歩行デバイスを用いてるものは、

まったく無かったのが残念です。

 

導入にはある程度の額が必要ですし、

それに併せた、コンテンツ製作をしていかなくてはいけません。

今後に期待ですね。

 

こういうイベントは定期的に開催して欲しいですね!

 

それでは。